カウンター

グリプス戦役セット ZETA GUNDAM GRYPHIOS WAR

2006年 3月発売 4200円

グリプス戦役セット HGUC 005 百式030 ガンダム Mk-Ⅱ(ティターンズ)041 ゼータガンダムの色替えキットの3体セット。キット内容は武器も含めてすべて同一。 ただし、ガンダム Mk-Ⅱ(ティターンズ)のマーキングシールのみ付属しない。 代わりに大判のグリプス戦役セット専用マーキングシールが付属する。
ガンダム Mk-Ⅱのエゥーゴカラー単体は発売されていないが、 035 スーパーガンダム053 ガンダムMk-Ⅱ+フライングアーマーのエゥーゴカラーよりも 暗い色調で成型されている。ゼータガンダムも同様に暗めの成型色。
百式のメッキは光沢のない金色に変更されている。単体売りの光沢のあるものより格段にいいので、 これだけでも買う価値があるキットである。

【ゼータガンダム パーツリスト】●A(色プラ)・B・C・Dパーツ(PS) ●Eパーツ(ABS) ●PC-123プラス(PE) ●シール
【ガンダム Mk-Ⅱ パーツリスト】●A(色プラ)・B・Cパーツ(PS) ●PC-123プラス(PE) ●シール
【百式 パーツリスト】●A1・A2・A3(金メッキ)・B(色プラ)・Cパーツ(PS) ●PC-120(PE) ●シール・ガンダムデカール
●グリプス戦役セット専用マーキングシール

グリプス戦役セット ●それぞれ成型色が異なるのみで、キット構成は単体売りのものと変わりはない。

グリプス戦役セット ●取説は全28ページ。グリプス戦役について詳しく解説されている。

グリプス戦役セット041 ゼータガンダム(右)との比較。色調の変化により、かなり印象が異なる。

グリプス戦役セット ●ウェイブライダー形態の比較。

グリプス戦役セット ●サイドの比較。大型バインダーのメッキが美しい。

グリプス戦役セット035 スーパーガンダム(右)、 053 ガンダムMk-Ⅱ+フライングアーマー(左)のエゥーゴカラーとの比較。

グリプス戦役セット ●共通の取説が1部と、3体に使用できるマーキングシールが付属する。

グリプス戦役セット ●このセットオリジナルのマーキングシール。

グリプス戦役セット ●同、後ろ姿の比較。

グリプス戦役セット005 百式(右)と、048 百式+メガバズーカランチャーのもの(左) との比較。

グリプス戦役セット ●後ろ姿も、このセットの百式がいちばん劇中のイメージに近い。

グリプス戦役セット ●同、後姿。グレーのボディ色も、なかなかおもむきがある。


Copyright(C)SOTSU・SUNRISE (C)BANDAI (C)HGUC MANIAX
inserted by FC2 system